荻野のパートナーシップ(コンサル)を
受けた方かたの声を、ご紹介します。

個人向けコンサルタント
SNSコンサルから
方向転換し、大人気コンサルへ!
(セミナージプシーから→売上8倍に)

深掘りコンサルタント 秋田英澪子様


    
   

「ソーシャルメディアの個人授 業」という看板で個人コンサルを 行っていたが、コンサルの売上が不安定。自分のサービスの本質的な価値(これが埋蔵金!)がどこにあるのかわからず自問自答していた。「魅力深掘りコンサル」として、サービスを改善、一気に開花し依頼が途切れないコンサルに変身。大活躍中。売上8倍に。

「荻野さんの、ひとことひとことのアドバイスがしみこんんで、しみこんで、強い自信になりました。結果。売上8倍に!」


法人コンサルタント
1年契約が決まらなかったが、
2ヶ月後に、一部上場企業から
数百万の契約を獲得!

女性コンサル E.K.さん


    
   

コミュニケーション改善プログラムを大手数社にアプローチ。話が進みながら立ち消えになるを1年経験。コンサルで新要素を加えプログラムをブラッシュアップ。さらに、一部上場企業の○○宛にこんな手紙を・・・と指導。数社に送り訪問の要請があり社長、部長が面会。数百万の契約を獲得。さらに契約拡大中。

「1年間、売上ゼロだったのに、いきなり数百万の売上獲得。早く荻野さんに相談すればよかった。」

   

セミナー プロデュース
自社商品から、大物コンサルの
セミナープロデュースへ方向転換し、大成功。
さらに、オンラインセミナーを売り出し
年商500万円から億超え!

セミナープロデュース 今井孝様


http://nakama-ouen.com/item/150/5260/

    
   

荻野さんのコンサルをうけるまでネットで売れるということを誤解していました。

はじめは、なんとなく売れている人のページを見て、「こんなもんやろ。」と思って自分の教材のセールスページ作りました。でも、これがまったく売れず。

最初は、荻野さんのセミナーを受け、ネットで売れると言うことが、まったく自分の考えていたことと、違うことに気づきました。

その後すぐにコンサルを受けて、2、3回直したら売れるように なりました。

いまでは、もっと自信をもって売れる、カリスマコンサルの講座プロデュースや、いままでとはまったく違う切り口の自社オンラインセミナーなどを販売しています。 あれから年商20倍になりました!(億超え!)

   

法人向けネットショップ
はじめは、半信半疑ではじめた
コンサルティングですが
でも「やった」結果は売上2倍です!
(月間売上800万円→1500万円)

SD写真工業 伊藤正仁様


    
   

はじめは「コンサルタント」って、なんか、うさん くさい!・・・と思ってました。

「キャッチフレーズで、究極は、"うんち"とか書いといたらいいんです!」初めて荻野先生のセミナーに参加したとき、そんなふうな話をされて、大笑いした記憶があります。でもでも、それって、かなり本質に近いのかもと、今でも、大マジメに思っています。

だって、とにもかくにも、「興味を持ってもらうこと」 これがなければ、「売る」もなにもありません。

それを、ストレートに、わたしのようなシロートにも、 わかりやすく、伝えようとしていただいたのだと思います。

コンサルティングも同様に、直球です。

すべてが、直球なのです。 それって、言い訳のしようがないので、相当に自信がなければできないことだと思います。

わたしがイメージしていた、「コンサルタント」と、大きく違っていました。どんな話も、コンサルタントとしては、逃げ道のない、「具体論」なのです。

そこまでアドバイスしてもらえる、となると、もはや、"うさんくささ"のかけらもありません。残されるのは、指導していただい者の判断のみ。つまり、「やる」か「やらない」か、だけです。

そして、「やった」結果は、売り上げ2倍です!
(月間800万→1500万へ)

しかも、増員もせず、広告費も使わずに、です!

コンサルタントに、「売り上げアップの魔法の呪文」を 期待するなら、それは間違いだと思います。

でも、荻野先生に教えていただいたことを実践し、自社なりに落とし込む努力を続けるならば、確実に、業績が上がることを実感しています。

   

整体院
タウン誌広告の反応が、
2件から18件にまで伸びました。
さらに、お客様の質もアップ。
冷やかし客から、即予約につながる問合せに。

石山 圭一様 躰・工房 各務原店(整体院) 院長
http://www.karadakoubou-k.com/

    

広告は、自分ひとりで作っていたのですが それだとどうしてもひとりよがりな 自己満足の世界におちいってしまい 結果ダメな広告費を費やしてしまうことに気付き 的確なアドバイスをもらいながら広告作りができるのならば… と思いコンサルタントをお願いしました。

コンサルタント前は、広告をうっていても反響がなく、 問い合わせが月に2件ほどしかなかったのですが、 コンサルタントを受けてすぐに10件に増え その後、18件・15件・16件と月々の問い合わせを 増やす事に成功しました。

今までの広告では、質問の多い問い合わせや 冷やかし半分の電話しかなかったの ですが、コンサルティング後の広告では、 即予約に繋がる方(やる気のある方)から の問い合わせが多く、成約率もぐっとUPしました。

いままで自分では気がつかなかった 自店のアピールポイントの発見や 共感させるためのキャッチコピーつくり、 そこから掴み・読ませて・納得させて・行動させる 広告つくりのノウハウ。

広告だけでなく、POPやニューズレターによる その後のリピート客へのつなげ方、 大変勉強になります。

『何とかする』ために行動できる方には、 有効で結果のだせるコンサルティングになると思います。

毎回勉強になりますし、 確実に広告の精度が上がっていく事が 実感できると思います。


家具販売ネットショップ
ネットで販売不可能と言われた
高額テーブルが24台売り切れ。

アートライフのDOIMOI 土井博之様  http://www.rakuten.ne.jp/gold/doimoi/

ある木材会社より 是非自分のところのテーブルも 販売して欲しいとオファーがあり、見てみると 1点1点がまったく違う個性ある無垢の天板で、 節の出方も幅も長さも割れ方も掛け方も すべて違う一点ものばかりです。

どうやってお客様にお伝えしたらよいか、 皆目検討がつきませんし、またブランド品でも ないそれまでの3倍ほどの高額な テーブル販売など絶対に不可能と思いました。

先生のコンサルティングを 受けながら徐々にページの改良を加えつつ、 毎月のアドバイスを受けてまいりました。

内心半信半疑ではありましたが、 販売開始から、6ヶ月でこの高額な 木のテーブルが24台完売してしまいました。 最初は、売るのが無理と思っていたものがです。

さらに、うれしいことに高額商品はお一人様 天板代+テーブル脚代+いす等もセットで お買い上げくださります。

高い方では80万円、 平均は40万円~ほどの商品を ご購入くださいました。

正直木材会社社長も担当者も・・・・ 私どもも驚きを隠せないでいます。

数がまとまるとやはり売り上げは大きいのです。 荻野先生のご指導で、 ネット販売にさらなる可能性を見た思いです。

第三者のプロの診断を仰ぎ客観的に 見ていただけるということは、 われわれ木に精通していても 気がつかないことを毎回ご指摘くださるので 本当に重要なことだと感謝しております。


食品販売ネットショップ
ページ成約率3倍。月間売上倍増。
「たまご」だけで、
楽天総合ランキング1位を獲得。

木村礼様 信州伊那谷のたまごやさん  http://www.rakuten.co.jp/oohara/


まず、コンサル翌月にいきなり。
月商1000万円突破。




さらに、5ヶ月先まで、
予約を獲得してしまいました。
(過去一年は500万平均でした)





そして、その3ヶ月後は
わずか10日間で
2980円もするたまごが
1800セット売り切れ。






   

このキャンペーンの初日は、
なんと、1050セットも売れました。
その結果、楽天の週間MVPを獲得。



   

あの激戦の楽天で 「食品部門」ナンバーワンと 認められたのです。

もちろん、この月も月商は 楽々1千万突破。

その売上げの90%は、 その10日間のものです。 最近では、「食品部門」 ナンバーワンは常連化しています。

世間では不況と言われていますが、 ここでは高額な「たまご」が、 売れに売れています。

  

↑快進撃に、笑顔が とまらない木村さん。

さらに、多くの方が 荻野の 感動価値パート−ナーシップや、
セミナー、教材などで笑顔になっています。

荻野へいただいた推薦の声です。


顧客の視点から、業績を伸ばす荻野さんの
コンサルティングは、今だからこそ有効だと思います。

ランチェスター戦略コンサルタント
NOP法人ランチェスター協会 研修部長
戦国マーケティング株式会社 代表取締役
福永雅文様

http://www.sengoku.biz/

    
   

なぜ、荻野さんが業績を伸ばせるのか? 不思議に思い質問したことがあります。

   

曰く「ほとんどの会社は、まだまだ業績を伸ばす余地があります。顧客の視点で見ることで、その余地は自然に見えてきます。ただ、内部で同じ仕事をしていると、それが見えなくなってくるのです。どんな会社でも、その病に陥ってしまうのです。」

   

コンサルのポイントは、それだけだろうか? とさらに質問をしました。

   

「さらに、多くの会社は、顧客の言葉で語っていないのです。ここを変えることで、さらに業績は伸びるのです。」

   

なるほど、そういう秘密があるのかと、膝を打った。これは、コピーライターから、コンサルへ転身された荻野さんならではの視点だ。

   

この厳しい経営環境の中、業績回復、業績アップを望む経営者にとって、荻野さんの感動価値パートナーシップ(コンサル)は、素晴らしい選択だと思います。荻野さんの感動価値パートナーシップ(コンサル)を推薦いたします。

   

こんな時代こそ、経営の足腰を強くして
つぎの躍進に備えるべき。荻野さんの
感動価値パートナーシップ(コンサル)を推薦します。

社長専用メールマガジン「がんばれ社長」発行者 経営コンサルタント 武沢信行様

http://www.e-comon.co.jp/

    
   

荻野さんは、実践派のコンサルタントだ。この厳しい時代に、整体院での集客を9倍に、住宅メーカーの月間成約数を40棟に、化粧品会社の売上げを3倍に、それぞれ伸ばした。

   

激しい変化に、立ちすくむ社長も多い。しかし、不況の時こそ、企業を強くし、その足腰を強く鍛えるべきだ。

「未来は予測する物ではなく、選びとるものである。」これは、武沢の座右の銘だ。確かに今は、いままでにない経営環境の激動期にある。だから、先の予測などますます難しい。

   

こんなときこそ「未来を選び取る」行動をするかどうかが大切だ。その後の5年の経営を大きく左右する。

   

荻野さんのコンサルティングは、そうした予測困難な現在でも、指導先で業績を伸ばしてきた。私も、いま普通の会社の社長で、業績を伸ばしたいと思っているとすれば、荻野さんのコンサルティングを迷わず利用するだろう。

荻野さんからは、この状況から、業績アップへと導く、なみなみならぬ自信と決意を感じる。この感動価値パートナーシップ(コンサル)を、自信を持って推薦します。